南京町路地裏

d0366294_06514115.jpg

最後は南京町に立ち寄りました
ここもよく撮ったものですが、今回はあえて南京町の路地を撮ってみました
写真を見ていると、ふと思い出したのが、先日大阪での写真展の帰りに梅田の古本屋で写友と物色していたら、その写友が”こんなん見つけたわ”
見ると森山大道の単行本サイズの分厚い写真集
どうやらかなり以前のものらしく版元切れとあって、新宿を撮ったものだった
パラパラっと見たあと、写友はお宝ものを見つけたように大切に持って迷うことなく7000円也の写真集を購入した
神戸まで戻り、写友の宿泊先のホテルでしばし二人で森山大道の写真集を鑑賞
”こんな写真が撮れたらと思う しばらくはこれで楽しめそう(笑)”と上機嫌の写友である
正直・・・私は森山大道の写真は好みではなかった(今もそうなのだけど)
これほどまでにリアルに迫力ある写真を撮れる人はそういないだろう
でも私の感性のなかでは素直にいいなとは思えないんだな
ましてや憧れもこんな写真が撮りたいとも思ったこともなく
なので写友とは若いころからの長い付き合いだけど写真の好みは真逆といってもいいくらいである
私はソール・ライターの写真集のほうがよっぽど気分を良くさせてくれる
元町のフォト・カフェでも森山大道が話題に出て、モノクロに詳しい方が”森山大道の写真は1枚見て満足じゃなくて、たくさん見たあと、ああ、よかった!と思う写真”と語っていたけれど、確かにそうだろうなぁ
それでも最近はモノクロを始めてから少しずつ心境の変化があり、もちろん森山大道の写真とは足元にも及ばないけど、このような写真も撮る許容が自分のなかで芽生え始めている
もし森山大道の写真のファンの方がおられたらすみません^^;





[PR]
Commented by getteng at 2018-05-17 07:27
jiyuujinkeikoさん
それも、大半がコンパクトデジカメで撮っているものだというところに惹かれます。
弘法さまは筆を嫌わずといいたいんでしょうね。
でも、彼が今日選ぶ機種はどうして決めるのかに興味がありますよ。
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-05-17 08:11
>gettengさん
あの人気のGRですよね^^
私の写真歴のなかで一番多く撮ったのがコンデジです。
持ち出しやすいのもあって旅先でもたいてい以前はずっとコンデジでした。
新宿シリーズも胸に迫るものがあって、あれほど向き合っては私は撮れないなぁと好みではありませんが尊敬はしているのですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-18 08:02
おお、COOL♪
都会の夜をオールドレンズで撮る・・・このスタイル、素敵ですねえ。

このコントラストの強烈さ、ある意味、森山大道風味かもしれませんよ。
アレ、ブレ,ボケと言われますが、コントラストの強さも彼の特徴の一つだと思います。

私が若かったころ、彼はヒーローでした。
Tri-X 400入れてEi1600増感して28mm付けて高温現像・・・
真似したなあ。^^;

今でも好きですが、他のフォトグラファーの作風の方がしっくりくるようになりました。
そう、ソール・ライターとかロベール・ドアノーとかヴィヴィアン・マイヤーとか。^^
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-05-18 21:12
>黒顔羊さん
そうかぁ、こういう雰囲気はCOOLになるんですね。
今回はすべてハイコントラストで撮りました。
やっぱり森山大道の写真はファンが多いみたいですね。
私は作品は数点くらいしか見たことがなかったのですが、今回写友と写真集を見ていて、あっこういう雰囲気でモノクロで撮っている人いるなぁって何点かあって、影響力の大きさを感じました。
私はいわゆるおばちゃんになってから写真を始めたので若い時に出会っていたらまた違った印象だったかなと。
いや違うわ、同期の写友も同じ時期に偶然にも写真を始めたので(最初のカメラがお互いNikonD40とNikonD40x)一概には言えないなぁ(笑)
by jiyuujinkeiko | 2018-05-17 07:22 | モノクロ写真 | Comments(4)